スポンサーリンク
<< 「逆だ」 | main | 「私もそっちに行く」 >>

「面倒くさい」(※頭痛の種)

 「面倒くさい」(※頭痛の種)

久しぶりの更新になります。
ネタはいろいろ貯まっているのですが、多忙のためなかなかご紹介できないのが残念!なので手短に。

過去に反響の大きかった「面倒くさい」シリーズですが・・・
 「面倒くさい」(※わざわざしたくない)
 「面倒くさい」(※煩わしい)
 「面倒くさい」(※かったるい)
 「面倒くさい」(※だるっ)
 「面倒くさい」(※やる気がおきない)

最近新しい表現を知りました。
イギリス人マネージャーが、
この仕事は面倒くさい
という文脈で、

That's a pain in the ass.星

と言っていたのです。(※直訳は「尻の痛み」)
その直後に片言の日本語でわざわざ
メンドクサイ
と付け加えていたのが微笑ましかったです。
ですので、この表現は一つの翻訳例として間違いないでしょう。

日本語では「痛」と言いますが、英語では「の痛み」と表現するのが面白いですね。

ただ、「ass」を使う表現はスラングですので、使う場面に気をつけてください。
もっとも日本語の「面倒くさい」もスラングのようなものかもしれないですね。

今日のワンポイント英会話:
That's a pain in the ass.(面倒くさい ※頭痛の種)

スポンサーリンク

 
コメント
はじめて書き込みします。
"Pain in the ass"、面白い表現ですよね。イギリス人の方が言われたそうですが、アメリカ人もよく使いますよ。
しかし、"ass"`はやっぱり少しお下品ですね。
下品にならないようにするには、"neck"を使用してください。"pain in the neck"
"ass"バージョンの方が良く耳にしますが、ね・・・
これからも、たまに覗かせていただきます。
コメントする









プロフィール
管理人:かったん
外資系IT企業勤務
TOEIC935点
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ教材(DVD)

管理人もいまだに観ています。楽しく英会話を勉強する定番!
楽天市場Amazon
勉強法はこちら
最近の記事
おすすめ書籍

管理人もお世話になりました。あまりにも有名な教材ですが、いいものはいい!
楽天市場Amazon

過去の人気の記事
                
英会話を身につけるには?

管理人はフィリピン留学で
英会話を習得しました。
短期間、且つ格安で英会話
を身につける方法として
絶対におすすめできます!
                
リンク
archives

おすすめ書籍

海外ドラマや映画を見るのに役立ちそう。解説と例文が丁寧で頭に入りやすい
楽天市場Amazon