スポンサーリンク
<< 「どなたですか?」 | main | 「思いつく」 >>

「もう少しだ」

「もう少しだ」

ある日、オフィスでのこと。
同僚Tが、自分のPCにインストールした製品が、うまく動かずに四苦八苦していました。
私もTと一緒に、ああでもない、こうでもないとさまざまなことを試したのですが、どうにもうまくいきません。
そんな様子を見かねたイギリス人マネージャーが
Hey, let me look.
と言って助けにきてくれました。
彼はエンジニア上がりなので、このあたりのことは私などより詳しいのです。

彼をしてもそう簡単にはいきませんでしたが、彼は確実に問題を切り分け、着実に問題解決に近付いているのが分かりました。
そしていよいよもう一息となった時に彼が言った一言。

We are almost there. 星

直訳すると、
私たちはほとんどそこにいる
ですが、日本語で言う
もう少しだ」「もう一息だ
あたりに相当する表現ですね!
there」は目指しているゴール・目標ということで、この場面では「問題解決」を意味しています。

almost」にも注目して下さい。
ほとんど」という直訳にこだわっているとなかなか気付かないかもしれませんが、
Almost!」一語だけで、
惜しい!」とか「もう一息!
を意味する立派なワンフレーズになります。
この場面で「We are almost there.」の代わりに「Almost.」と言ってもよいですね。
(やや独り言っぽいニュアンスにはなりますが)
以前「That was close.(危なかったね)」をご紹介したときにもこのあたりのことに少し触れていますので、ご参照下さい。

「フレンズ」にも「We are almost there.」が使われている場面がありますのでご紹介しておきます。ジョーイが夢の中でレイチェルの出産に立会い、「もう少しだ、頑張れ!」と励ましているシーンです。

ジョーイ: Okay, okay! One more push! One more push! Come on, honey. We're almost there! We're almost there!
(その調子だ!頑張れ!力んで!力んで!ハニー、もう少しだ!もう少しだ

今日のワンポイント英会話:
We are almost there.(もう少しだ)

スポンサーリンク

 
コメント
コメントする









プロフィール
管理人:かったん
外資系IT企業勤務
TOEIC935点
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ教材(DVD)

管理人もいまだに観ています。楽しく英会話を勉強する定番!
楽天市場Amazon
勉強法はこちら
最近の記事
おすすめ書籍

管理人もお世話になりました。あまりにも有名な教材ですが、いいものはいい!
楽天市場Amazon

過去の人気の記事
                
英会話を身につけるには?

管理人はフィリピン留学で
英会話を習得しました。
短期間、且つ格安で英会話
を身につける方法として
絶対におすすめできます!
                
リンク
archives

おすすめ書籍

海外ドラマや映画を見るのに役立ちそう。解説と例文が丁寧で頭に入りやすい
楽天市場Amazon