スポンサーリンク
<< 「そうだと思ったよ」 | main | 「たくさんの(山積みの)〜」 >>

「それはやり過ぎだ」

「それはやり過ぎだ」

私のオフィスのイギリス人マネージャーはヘビースモーカー。
先日彼は、日本はスモーカーにとって住みにくいと不満を漏らしていました。
特に言っていたのは、一部の自治体で路上喫煙が禁じられていること。
彼の住んでいる区はビジネス街で、土日の路上は人もまばら。
それなのに週末も一律に路上喫煙を取り締まるとは馬鹿げている、いったい誰に迷惑をかけているというのか、などとさんざんこぼしていました。
その一連のグチの中で彼が言った一言。

That's going too far.星

That's going too far.」直訳すると、
「それは遠くに行き過ぎている」ということですが、
「それはやり過ぎだ」「それは極端過ぎる」
「そこまで言わなくても(やらなくても)いいだろう」

などという意味で使われます。

なぜこのような意味になるのかちょっと考えてみましょう。
何を基準にして「遠く」なのか?
それは「一般的に妥当だと思われる線」なのでしょう。
常識」と言い換えてもよいかもしれません。
「常識から遠く離れている」→「常識から外れている」→「やり過ぎだ」
と考えれば分かりやすいと思います。

今日のワンポイント英会話:
That's going too far.(それはやり過ぎだ)

スポンサーリンク

 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
プロフィール
管理人:かったん
外資系IT企業勤務
TOEIC935点
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ教材(DVD)

管理人もいまだに観ています。楽しく英会話を勉強する定番!
楽天市場Amazon
勉強法はこちら
最近の記事
おすすめ書籍

管理人もお世話になりました。あまりにも有名な教材ですが、いいものはいい!
楽天市場Amazon

過去の人気の記事
                
英会話を身につけるには?

管理人はフィリピン留学で
英会話を習得しました。
短期間、且つ格安で英会話
を身につける方法として
絶対におすすめできます!
                
リンク
archives

おすすめ書籍

海外ドラマや映画を見るのに役立ちそう。解説と例文が丁寧で頭に入りやすい
楽天市場Amazon