スポンサーリンク
<< 「わけわからん」 | main | 「そうだと思ったよ」 >>

「私は結構です」

「私は結構です」

私の職場は6人ほどの小さなオフィスなのですが、毎週金曜日の夜はみんなで飲みに行くとほぼ決まっています。
飲むことは嫌いではないし、英会話の勉強になるのはよいですが、さすがに毎週は付き合いきれません。
イギリス人マネージャーに

Would you like to go out for some beer?

と聞かれて断る場合に、私は今まで

I'm sorry, I'll pass this time.(すみません、今回はやめておきます)

と答えていました。
(この表現は以前ご紹介しています!こちらをご参照下さい。)
もちろんこの表現は全く問題ありません。

いつも飲みに行くことにノリノリなマネージャーなのですが、先日私の上司がマネージャーに声をかけたときには、珍しく彼が断りました!
そのときのマネージャーの断り方がこれです。

Not for me, thanks.星

簡単ですが実にスマートな表現ではないでしょうか!
Not for me」だけでもよいのですが、このような会話の場面では
thanks」をセットで使うことによって角が立たないようにしていることにも注目して下さい。
こんなとき日本人はついつい「すみません」→「sorry」と言ってしまいがちですが、
英語的な発想では、誘ってくれたことに対して「thanks」感謝を述べるのですね。

今日のワンポイント英会話:
Not for me, thanks.(私は結構です)

スポンサーリンク

 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
プロフィール
管理人:かったん
外資系IT企業勤務
TOEIC935点
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ教材(DVD)

管理人もいまだに観ています。楽しく英会話を勉強する定番!
楽天市場Amazon
勉強法はこちら
最近の記事
おすすめ書籍

管理人もお世話になりました。あまりにも有名な教材ですが、いいものはいい!
楽天市場Amazon

過去の人気の記事
                
英会話を身につけるには?

管理人はフィリピン留学で
英会話を習得しました。
短期間、且つ格安で英会話
を身につける方法として
絶対におすすめできます!
                
リンク
archives

おすすめ書籍

海外ドラマや映画を見るのに役立ちそう。解説と例文が丁寧で頭に入りやすい
楽天市場Amazon