スポンサーリンク
<< 「〜した方がよい」 | main | 「それでいいよ」 >>

「私は元気です」

「私は元気です」

みなさんは
How are you?
とか
How are you doing?
と聞かれた場合の返事をどう答えていますか?

中学校で教わった模範回答(?)は
I'm fine, thank you. And you?
ですが、これはネイティヴはあまり使わない、と言われています。
実際、私自身は聞いたことがありません。
といっても、そもそも私は外国人に自分から「How are you?」と言ったためしがないので、その返事を聞く機会がないのですが(笑)
(「And you?」も言いません。)

英語の「How are you?」という挨拶のやりとりってうっとおしいと思うことありませんか?
私は大いに思うのです!
昨日も会って話したじゃないか!と思います(笑)
だから自分から「How are you?」と言わないのです。
とは言え、これが英語の文化ですので仕方ありません。
私の姿勢は褒められたものではないので皆さんは真似しないで下さいね。

話がそれてしまったので本題に戻ります。
How are you?」の返事に
I'm fine, thank you.」はもちろん間違いではないのですが、あまり面白くないのと、ネイティヴがあまり使わないということなので、たまには変わった返事をしてみましょう。

I'm OK.
I'm all right.

あたりでも一味違ってくると思います。
また、ありきたりの「I'm fine.」も、「I'm」を取って
Fine.
とするだけでずいぶんこなれて聞こえます。
I'm」を言わないものは、他にも
OK.
Good.[Pretty good.]
Very well. [Pretty well.]
Not bad.[Not so bad.]
Great.
Excellent.
Fabulous.

などがあります。

さて、この他にも返事として使える興味深い表現があります。

I'm doing great.星

これは実際に非常によく使われます。
しかし英文法マニアの筆者としては納得のいかない表現です!
do」は3文型を作る動詞です。
言い換えると、「do」の後ろには普通、目的語[=名詞]が来ます。
それなのに「great」は明らかに形容詞なのです!

あるいは、実際にはこんな表現はありませんが、例えば
I'm doing greatly.
のように、後ろに来るのが副詞だったらまだ納得がいきます。
(副詞は文中での位置が比較的自由なので。)

なぜこんな表現をするのか文法的には説明がつきません。
しかし、困ったことにこの手の表現は実際によく使われるのです!
挨拶の返事では他にも
I'm doing good.
というのもあります。
挨拶以外でも、
I think I did great on my exams.(試験はよくできたと思うよ)
とか
I slept very good last night.(昨夜はとてもよく眠った)
(※もちろん正しくはwell
などという表現も耳にします。

一つの可能性として、英語に限らず、文法を崩して使うのはcoolと考えられる傾向があります。
口語的表現と言ってもよいでしょう。
日本語の「ら抜き言葉」などもその一種ですね。
言語は時代によって変化していくものですので、近い将来このような表現も違和感なく受け止められていくのかもしれません。

今日のワンポイント英会話:
I'm doing great.(私は元気です)

スポンサーリンク

 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
プロフィール
管理人:かったん
外資系IT企業勤務
TOEIC935点
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ教材(DVD)

管理人もいまだに観ています。楽しく英会話を勉強する定番!
楽天市場Amazon
勉強法はこちら
最近の記事
おすすめ書籍

管理人もお世話になりました。あまりにも有名な教材ですが、いいものはいい!
楽天市場Amazon

過去の人気の記事
                
英会話を身につけるには?

管理人はフィリピン留学で
英会話を習得しました。
短期間、且つ格安で英会話
を身につける方法として
絶対におすすめできます!
                
リンク
archives

おすすめ書籍

海外ドラマや映画を見るのに役立ちそう。解説と例文が丁寧で頭に入りやすい
楽天市場Amazon