スポンサーリンク
<< 「説得力がある」 | main | 「〜した方がよい」 >>

「それはもっともだね」

「それはもっともだね」

会話では相槌をうつことが必要です。
相槌の役割の一つとして、
自分はあなたの話を理解していますよ
ということを相手に伝えることがあります。

そういった意味での相槌として、一番の基本は、
aha
hmm
でしょう。ちょっと英会話をしたことのある人なら皆きっと使ったことがあると思います。

もう少し単語らしいものを使うと、
OKay.
Right.
I see.
I understand.
I get it.
などがあります。これらも基本的ですね。
これらは日本語の「なるほど」あたりに相当するでしょうか。

さて、そこでもう少し高級な相槌をご紹介したいと思います。
ただ自分が理解していることを示す「なるほど」からもう一歩進んで、
相手の発言に対して、もう少し積極的に、それが理解できる話、理にかなった話である、ということをコメントしてみましょう。
日本語で言う
それはもっともだね」「それは言えてるね」「分かる分かる
といった言葉にあたるでしょうか。

That makes sense.星

make sense」は、直訳としては
意味をなす」で、
理にかなう、筋が通っている、うなずける、納得できる
などとも訳されます。

相槌で「Yeah, that makes sense.」とスラッと言えると格好いいですよね!

また「理にかなう、筋が通っている」という意味では
reasonable」という単語もあります。これを使った
Sounds reasonable.
なんていう表現もあります。
That sounds reasonable.」の主語「That」が省略されたものですね。
これも余裕のある人は使ってみて下さい。

今日のワンポイント;
That makes sense.(それはもっともだね)

スポンサーリンク

 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
プロフィール
管理人:かったん
外資系IT企業勤務
TOEIC935点
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ教材(DVD)

管理人もいまだに観ています。楽しく英会話を勉強する定番!
楽天市場Amazon
勉強法はこちら
最近の記事
おすすめ書籍

管理人もお世話になりました。あまりにも有名な教材ですが、いいものはいい!
楽天市場Amazon

過去の人気の記事
                
英会話を身につけるには?

管理人はフィリピン留学で
英会話を習得しました。
短期間、且つ格安で英会話
を身につける方法として
絶対におすすめできます!
                
リンク
archives

おすすめ書籍

海外ドラマや映画を見るのに役立ちそう。解説と例文が丁寧で頭に入りやすい
楽天市場Amazon