スポンサーリンク
<< 「あれ何て言うんだっけ?」 | main | 「いいえ、今は結構です」 >>

「ごめん、行けないんだ」

「ごめん、行けないんだ」

誰かに何かのお誘いを受けた時のことを考えて下さい。例えば
I'm having a barbecue with some friends. Why don't you come too?
と誘われましたが、都合が悪く断らざるをえない場合、どう返答しますか?

I'm sorry, I can't. Because〜
これも立派な返答です。ただ「I can't」の後に何かを追加すると、より英語らしい表現になるのです。どんな動詞を追加したらよいでしょうか?

「come」で聞かれているので「come」で答えるという考え方もあるかもしれませんが、これはイマイチです。正解は、
I'm sorry, I can't make it. Because〜
です。こちらの方がずっと格好いいと思いませんか?いかにも英語らしい表現ですね。ただしこういうmakeの使い方は難しいです。少しずつ覚えていきましょう!

ちなみに、都合が悪くはないけれど、気乗りがしないので断る場合
I'm sorry but I'll pass this time.(今回はやめておくよ)
などと言っておくとよいでしょう。

また、どちらの場合もその後に
Can I take a rain check?(また誘ってもらえますか?)
と一言添えておくと角がたたずにすみそうです。
これも有名な表現なのでついでに覚えてしまいましょう。

今日のワンポイント:
I'm sorry, I can't make it.(ごめん、行けないんだ)

スポンサーリンク

 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
プロフィール
管理人:かったん
外資系IT企業勤務
TOEIC935点
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ教材(DVD)

管理人もいまだに観ています。楽しく英会話を勉強する定番!
楽天市場Amazon
勉強法はこちら
最近の記事
おすすめ書籍

管理人もお世話になりました。あまりにも有名な教材ですが、いいものはいい!
楽天市場Amazon

過去の人気の記事
                
英会話を身につけるには?

管理人はフィリピン留学で
英会話を習得しました。
短期間、且つ格安で英会話
を身につける方法として
絶対におすすめできます!
                
リンク
archives

おすすめ書籍

海外ドラマや映画を見るのに役立ちそう。解説と例文が丁寧で頭に入りやすい
楽天市場Amazon