スポンサーリンク
<< 「面倒くさい」(※だるっ) | main | 「一般的に言えば」 >>

「面倒くさい」」(※やる気がおきない)

strong>「面倒くさい」(※やる気がおきない)

今回は「面倒くさい」の最終回ですが、今回は少々発想を変えていきます。
今日ご紹介するものは、おそらくどの辞書にも「面倒くさい」という訳語は出ていないと思われます。逆に言うと、日本語の面倒くさい」と重なる部分は必ずしも多くないので気をつけて下さい。

I don't feel like it.星

feel like」は、「feel like 〜ing」で覚えている人も多いと思います。
〜したい気分である」と訳されることが多いです。
I don't feel like it.」を直訳すると、
それをする気分じゃない」となります。
自分の「やる気」に焦点を当てた表現です。
これも「面倒くさい」の一つの側面ですよね。

もちろん「feel like 〜ing」の方を使って、
I don't feel like eating out today.
(今日は外食する気分じゃない)→(今日は外食するの面倒くさいな
という使い方もできます。

ただ、他にも「面倒くさい」にあたる英語表現はまだまだありそうな気がします。例えば、
It's not easy!
とか
It's so much work!
などはどうでしょう?
ものすごくシンプルな表現ですが、これらが「面倒くさい」に重なる場面は意外と多いのではないかと思います。
どうせ「これ」と決まった一つの英語表現はないのですから、あまり日本語にこだわらず、いろいろ発想を変えてみて下さい。

最後に、アメリカのドラマ「フレンズ」で印象に残った場面をご紹介します。
第1シーズンの第1話で、ロスが買った新しい家具を組み立てる必要があり、すでに手伝うことになっているジョーイが、フィービーに
Hey Pheebs, you wanna help?
(フィービー、君も手伝わない?)
と、問いかける場面があります。もちろん家具の組み立ては誰にとっても面倒な仕事です。
そこでフィービーが答えた一言。
Oh, I wish I could, but I don't want to.
(うーん、手伝えればいいんだけど、イヤ)

私の率直な感想は、アメリカンな表現だな〜と思いました。
いや、天然毒舌のフィービーならではの表現と言うべきでしょうか。
果たして常に使える表現なのかどうか何とも言えません。

このセリフを「面倒くさい」と訳そうとしているのではありません。
ただ、日本語の「面倒くさい」を英語で表すという作業は、それをしたくない」という感情を、いかに別の言葉で表すか?という作業なのではないかと思いました。
そう考えると、「面倒くさいからイヤだ」と言いたい場面では、このフィービーのセリフを使ってみるのもジョークとしては面白いかもしれませんね。
もちろん、親しい友達の間に限りますよ!

今日のワンポイント:
I don't feel like it.(面倒くさい ※やる気がおきない)

スポンサーリンク

 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
プロフィール
管理人:かったん
外資系IT企業勤務
TOEIC935点
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ教材(DVD)

管理人もいまだに観ています。楽しく英会話を勉強する定番!
楽天市場Amazon
勉強法はこちら
最近の記事
おすすめ書籍

管理人もお世話になりました。あまりにも有名な教材ですが、いいものはいい!
楽天市場Amazon

過去の人気の記事
                
英会話を身につけるには?

管理人はフィリピン留学で
英会話を習得しました。
短期間、且つ格安で英会話
を身につける方法として
絶対におすすめできます!
                
リンク
archives

おすすめ書籍

海外ドラマや映画を見るのに役立ちそう。解説と例文が丁寧で頭に入りやすい
楽天市場Amazon