スポンサーリンク
<< 「面倒くさい」(※かったるい) | main | 「面倒くさい」」(※やる気がおきない) >>

「面倒くさい」(※だるっ)

「面倒くさい」(※だるっ)

今回も「面倒くさい」の続きです。
今回はスラングをご紹介します。

It's a drag.星

バリエーションとして、
It's such a drag.
What a drag.
という言い方もできます。

drag」は動詞の「引っ張る」でよく知られていると思います。
マウスを「ドラッグする」もこの「drag」です。
(※「」は「drug」ですので、気をつけて下さい!)

ここでは「drag」が名詞で使われているので、直訳すると
引っ張るもの」ということです。

例えば、学校や会社に、行きたくないけれど行かなくてはならない状況を想像してみて下さい。
足におもりがついていて、行かない方向に引っ張られているような気がしませんか?
非常に興味深い言い回しで、ある意味日本語の「面倒くさい」のニュアンスをよく表した表現だと思います。
スラングであることを考慮して、タイトルの訳を「だるっ」としてみました。

スラングついでにもう一つご紹介します。

It sucks.

これはかなり汚いスラングですので、使う際は気をつけて下さい!
(自分では使わない方がよいかもしれません)

これは必ずしも「面倒くさい」と重なる部分は多くないかもしれません。
いろいろな場面で使われます。「I hate it.」の別の表現です。
いろいろな日本語訳が考えられますが、
くだらねぇ」「最悪だ」「最低だ」「うんざりだ」などなど…。
いずれにしても、汚いだけでなくキツい表現だということはなんとなく分かるでしょう。

何かしなければならないことがあって、それが最悪に面倒くさい場合に、話す相手次第では使ってみても面白いかもしれません。

今日のワンポイント:
It's a drag.(面倒くさい ※だるっ)

スポンサーリンク

 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
プロフィール
管理人:かったん
外資系IT企業勤務
TOEIC935点
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ教材(DVD)

管理人もいまだに観ています。楽しく英会話を勉強する定番!
楽天市場Amazon
勉強法はこちら
最近の記事
おすすめ書籍

管理人もお世話になりました。あまりにも有名な教材ですが、いいものはいい!
楽天市場Amazon

過去の人気の記事
                
英会話を身につけるには?

管理人はフィリピン留学で
英会話を習得しました。
短期間、且つ格安で英会話
を身につける方法として
絶対におすすめできます!
                
リンク
archives

おすすめ書籍

海外ドラマや映画を見るのに役立ちそう。解説と例文が丁寧で頭に入りやすい
楽天市場Amazon