スポンサーリンク
<< 【番外編】セブ・プルクラ旅行記〜4日目&最終日(11/27〜28) | main | 「声かけて」 >>

【番外編】セブ・プルクラ旅行記〜会計&まとめ

【会計について】

  プルクラは、滞在中の会計は全てサインで済み、チェックアウト時に精算するシステムなので、財布を持ち歩く必要がなく非常に楽です。そのぶん使いすぎてしまう傾向はありますが、私は、旅行中はケチケチしないでいようと思っていました。

  以下が今回の滞在中の会計全てです。

Date Particle
PHP
JPY
税・サ込 税・サ抜
11月24日 送迎(往復)
4,148.0
3,400.0
11,167
11月24日 Ventus
1,573.8
1,290.0
4,237
11月24日 Ripa
1,927.6
1,580.0
5,189
11月25日 シュノーケリング
8,784.0
7,200.0
23,647
11月25日 ビール
122.0
100.0
328
11月25日 Ventus
4,904.4
4,020.0
13,203
11月26日 ヨガ
976.0
800.0
2,627
11月26日 ルームサービス
1,256.6
1,030.0
3,383
11月26日 Ventus
890.6
730.0
2,398
11月26日 Opus
9,491.6
7,780.0
25,552
11月27日 スパ
15,994.2
13,110.0
43,057
11月27日 土産
2,190.0
1,795.1
5,896
11月27日 Ventus
1,342.0
1,100.0
3,613
11月27日 Ripa
4,343.2
3,560.0
11,692
11月28日 ルームサービス
585.6
480.0
1,576
Total
58,529.6
47,975.1
157,565
 

  主に使ったお金は日々の食事です。これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれだと思いますが、高級リゾートホテルであるということ、でもフィリピンであるということ、その食事の満足度…、諸々考慮して、私はまずまずリーズナブルであると思いました。ちなみに、我々はうっかりしてRipaでの朝食が料金に含まれていたことに気付かず、朝食で2回もルームサービスを頼んでしまいました…

その他に関しては、マリンアクティビティは非常にリーズナブルスパはちょっと高め、といった印象です。

 

【「プルクラ」というホテルについて】

  セブには「シャングリラ」や「ヒルトン」など有名なホテルもありますが、ビーチやプールがあるとは言え、想像の範囲内のいわゆる「シティホテル」です。その点プルクラは異国情緒たっぷりで、非日常を味わえるので、私は断然好みです。プルクラの難点は、スタッフの方も言っていましたが、空港やセブシティから遠いことで、そこが好みの分かれるところかとは思います。

セブでプルクラ以外の異国情緒派ホテルとしては、「プランテーションベイ」(Agoda.comで見る)や「マリバゴブルーウォーター」(Agoda.comで見る)は、私は留学中に行ったことがあり、プルクラほどではないにしてもいいホテルでしたのでおすすめできます。

 

【部屋のおすすめについて】

  こちらのプルクラ敷地内の地図も併せてご覧ください。今回我々が泊ったのは、地図内Room No.18の「プールガーデンヴィラ」で、この部屋は文句なく大満足でした。
  その他の部屋のタイプについては泊ったわけではないので、詳しいことは言えませんが、分かる限りで言うと、まず、我々も当初は迷った「シーフロントジャクジーヴィラ」については、厳密には分かりませんが外から覗いた限り、プールが「プールガーデンヴィラ」よりも若干狭い印象です。メリットはすぐににビーチに出られることですが、プルクラのビーチ(特に「シーフロントジャグジーヴィラ」の前あたり)は、あまりすぐ外に出て遊べる雰囲気ではありません。同じ料金だったらともかく、1泊当たりUSD100高いので、私だったらあえて泊まろうとは思いません。
  「ツーベッドルームプールヴィラ」は、地図で見る限り部屋数も多くプールも大きく、お子さん連れなど人数が多い場合はここしかないでしょう。しかし「プールガーデンヴィラ」よりUSD230も高く2人用にしては広すぎると思います。
  その他の部屋タイプ「ラグーンスイート」「プールラグーンスイート」については、予算を抑えたいのであれば、といったところ。
  結論としては、私の一番のお勧めはやはり「プールガーデンヴィラ。またプルクラに行く機会があったら、また「プールガーデンヴィラ」に泊るつもりです。

 

【旅行の時期について】

  フィリピンは、一応6〜11月が雨季、12〜5月が乾季ということになっています。しかし、私の留学時代(7月〜12月)の経験から言っても、実際にはセブは雨季でも天気が大きく崩れることはありません。また、8月から12月が台風シーズンということになっていますが、セブはマニラと違い直撃を受けることは少ないです。
  私が今回旅行したのは11月下旬でしたが、外出に困るような雨に当たったのは、4泊5日の滞在の中で計半日くらいで、うち3日くらいは気持ちの良い快晴でした。ぶっちゃけ運次第なので、旅行の時期はあまり気にしなくてよいと思います。強いて言うなら、もし可能であれば、乾季で台風もない1月〜4月が安全とは言えるでしょう。

 

【持ち物のアドバイス】

  以下、今回私が持って行ったものや、持っていったらよいと思うものをご紹介します。

  • 酔い止め薬(車酔い、船酔いする方は)
  • 日焼け止め(シュノーケリングに行く人は特に要注意!背中にしっかり塗ること!)
  • ラッシュパーカー(妻が持参した速乾性の超軽量パーカー。日焼けと冷えの防止に)(Amazonで見る楽天市場で見る
  • ラッシュトレンカ(↑と同じ素材で下に履くものです)(Amazonで見る楽天市場で見る
  • 虫よけスプレー(テラスなど屋外での食事には必須)
  • 虫コナーズ(必須ではないが、あると安心。ベッドの近くに)
  • 虫よけバンド(これも便利です。これのおかげもあって我々はほとんど蚊に悩まされることはありませんでした)(Amazonで見る楽天市場で見る
  • トイレ用ウェットティッシュ(トイレはシャワートイレではありません!)
  • 音楽CD(部屋にCDプレーヤーがあります)
  • 果物ナイフ(ウェルカムフルーツのマンゴーのカット用。手荷物には入れないように!)
  • 背もたれ付き浮輪(Amazonで見る楽天市場で見る
  • 水上ハンモック(Amazonで見る楽天市場で見る
  • 空気入れ(Amazonで見る楽天市場で見る
  • ビーチサンダル(愛用のものがある方は。一応シンプルな白いのが部屋にもあります。もし買うなら「ハワイアナス」がおすすめ!)(Amazonで見る楽天市場で見る
  • スニーカー(フィットネスジムを使用する予定のある方は)
  • 入浴剤(豪華なバスタブはプルクラの楽しみの一つです)
  • モバイルWiFi(これは微妙なところ。部屋では無線LANは使えないと聞いていましたが、使えないことはありませんでした。しかしあまり電波はよくなく、持参した「イモトのWiFi」(「グローバルデータ」公式WEBサイト)が重宝しました
  • 携帯用読書灯(読書好きの方は。室内は日中でも暗いので、こんなものを持っていくとよいと思います⇒)(Amazonで見る楽天市場で見る
 

【まとめ】

  記事内には、プルクラについていくつか「もっとこうだったら…」という注文らしいことも書きましたが、全体的には、設備・食事・スタッフのホスピタリティ等々、素晴らしいホテルで、大変満足な充実した滞在でした!プルクラはベトナム(ダナン)にもあるので、遠くないうちに今度はベトナムに行きたいと思います。セブのプルクラにもいつかまた行きたいです。
・プルクラ(セブ)(Agoda.comで見る
・プルクラ(ベトナム・ダナン)(Agoda.comで見る

===========================================================================
【番外編】プルクラ滞在記〜1日目(11/24)・前編
【番外編】プルクラ滞在記〜1日目(11/24)・後編
【番外編】プルクラ滞在記〜2日目(11/25)
【番外編】プルクラ滞在記〜3日目(11/26)
【番外編】プルクラ滞在記〜4日目&最終日(11/27〜28)
【番外編】プルクラ滞在記〜会計&まとめ

スポンサーリンク

 
コメント
初めまして。
急にすみません。
3月にプルクラに宿泊する予定なので、少しお聞きしたいんですが、Wi-Fiについてです。
イモトのWi-Fiではないのですが、グローバルWi-Fiでレンタルして行った方が全然使えなかったと仰っていたのです。
なので、一応ホテルに無料のWi-Fiがあるのならそれを使おうと思っていたのですが、イモトのWi-Fiでは問題なく使えたという事でしょうか?
それと、やはりホテルのWi-Fiだけでは難しいでしょうか?^^;
あやさん、なかなか回答の難しいご質問です。
ホテルのWi-Fiは、おそらくフロントからの距離によってかなり左右されるのではないかと思います。なんせプルクラは広いので…
私はフロントからは結構遠い部屋でしたが、部屋からでは大丈夫なときもあればダメなときもあり、簡単に言えば不安定でした。
イモトのWi-Fiで全く問題ありませんでした。
(グローバルWi-Fiがなぜダメだったかについてはコメントできません…)
イモトのWi-Fiは1日当たり680円でしたので、全体の費用からすればわずかな出費かと思います。迷っているのであれば、私としては持参をおすすめします。
また何かありましたらお気軽にどうぞ。
  • 管理人かったん
  • 2015/01/14 11:13 PM
返答ありがとうございます(^^)
とても参考になりました!
  • あや
  • 2015/01/16 11:09 AM
コメントする









プロフィール
管理人:かったん
外資系IT企業勤務
TOEIC935点
サイト内検索
カテゴリー
おすすめ教材(DVD)

管理人もいまだに観ています。楽しく英会話を勉強する定番!
楽天市場Amazon
勉強法はこちら
最近の記事
おすすめ書籍

管理人もお世話になりました。あまりにも有名な教材ですが、いいものはいい!
楽天市場Amazon

過去の人気の記事
                
英会話を身につけるには?

管理人はフィリピン留学で
英会話を習得しました。
短期間、且つ格安で英会話
を身につける方法として
絶対におすすめできます!
                
リンク
archives

おすすめ書籍

海外ドラマや映画を見るのに役立ちそう。解説と例文が丁寧で頭に入りやすい
楽天市場Amazon